Weezerみたいなバンド集

Weezerみたいなバンド集

TOP > スポンサー広告 > Weezerグリーン、ブルーアルバムのプロデューサー リック オケイセックTOP > プロデューサーなど > Weezerグリーン、ブルーアルバムのプロデューサー リック オケイセック
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCF7744.jpgバンド名は「全員、車好きだから」という理由でつけられた
Carsのヴォーカルギター、リック オケイセックは
Weezerのブルーアルバム、グリーンアルバムの
プロデューサーです。今回はリック オケイセック
を紹介します。

70年代後半から80年代にかけて活躍したCarsはニューウェーブバンドとは
言われてますが、70年代後半のPUNKニューウェーブの感じというより
「MTV世代の最初のほうの感じ」のニューウェーブです。パワーポップの
バンドがリスペクトする場合が多いですが、Weezer周辺を連想したらちょっと
違います。ではまずYouTubeが早いですね。

Just What I Needed、Driveなどが有名ですが、5作目の「ハートビートシティ」
からは全米20位以内を4曲も出すヒットメーカーでした。
6作目Door To Doorがこけて解散したと言われてますが、
2005年トッド ラングレンとリック以外のメンバーで「ニューカーズ」として
復活しました。リックは再結成を断ったそうです。

解散後のプロデューサー業としてはなんといってもWeezerの1stの
仕事でしょう。彼のプロデューサーとしての知名度をあげたきっかけと
なりました。WeezerのDVD「WeezerVideoCaptureDivice」でも顔の長い人が
指示をだしてる、ブルーアルバムの製作風景が収録されてますが
あの顔の長い人がリックです。

その他プロデュース作品としてはNADA SURFの1st「High/Low」です。
これはレコード会社が次のウィーザーを探すべくリックを起用して
出した作品です。そのためか2ndではレコード会社と方向性の
違いで決別、インディーで地道に活動してきましたが、
2005年「let go」をリリースこれはWeezerっぽくはないですが、
ティーネイジのような感じのいいアルバムです。
近年ではアジカンのイベント「NANO~」にも出演しました。

その他にもGuided by Voicesの「do the collapse」や、HOLE,
などもプロデュースしてます。ソロでは97年のTroublizingで
スマパンのビリーコーガンが参加してます。

82年のソロ「Beatitude」というタイトルが今回の
Weezerのニューアルバム「Raditude」という造語っぽい感じが・・・
というとこじつけ過ぎかしらん。










トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wspts.blog54.fc2.com/tb.php/45-430e8762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2013/07/20(土) 03:00:58 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。