Weezerみたいなバンド集

Weezerみたいなバンド集

TOP > スポンサー広告 > GrandaddyTOP > ローファイバンド > Grandaddy
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
gr.jpgカリフォルニア出身の5人組、Grandaddyです。
ジェイソン・リトル(g&key&vo)は、アマチュアスケーター
として全米を回っていたらしいですが怪我をして引退、
バンド活動をはじめたらしいです。
スーパー・ファーリー・アニマルズのUKツアー・サポートなどから、
脚光を浴びるようになったそうです。
今回は1stアルバム「アンダー・ザ・ウェスタン・フリーウェイ」です。
Weezerとの共通項を検証しましょう。
スウェーデンシリーズも終りここからはローファイシリーズで行きたいと思います。
ローファイはWikiによると

「Lo-Fi(Low-Fidelity)とは、音楽のレコーディングの際の録音状態、
録音技巧の一つで、極端に透過なものではない録音環境を志向する価値観。
転じて、そういった要素を持った音楽自体を表す言葉。対義語はHi-Fi。
Low-Fidelityの略を起源とするが、日本などで生まれた「略語」ではなく、
英語圏でも同様にLo-Fiとして扱われる一つの独立した「用語」である。
これらの流れは、アメリカのロックシーンにおける、ヘヴィメタルなどに反発する
流れであるオルタナティブ・ロックと共振し、一躍それらの中で重要視され得る
価値観として隆盛する。特にノイズロックやグランジなどにおいてはLo-Fiは
音楽性の肝となる生命線になり、これらのジャンルを中心として
ソニック・ユース、ナイン・インチ・ネイルズ、ベックなど、一部のグループは
Lo-Fi志向を重視しつつもメジャーで一定のセールスを上げるいくつかの作品を発表した。」

だそうです。ウィザーのサウンドがローファイかと
聞かれたらそうではないですが
ちょいローファイ入ってるとは言えるでしょう。
自分のローファイ定義では音質が悪い感じよりは
PavementやSuperchunkのようなちょっと音程を
はずしたようなフレーズがローファイの肝のような気がします。

ウィーザーの具体的な曲でいえばエルスコルチョのフレーズ、ソロ、
undoneのフレーズ、falln for youのメロディを追うスライドギター、
最新作ではPork and BeansのイントロAメロのフレーズなどは実にローファイ的です。

今回紹介するグランダディもローファイな感じのバンドです。
特にこのA.M.180は超名曲です。

このピッチがあってない感じのオープニングの
アナログシンセのフレーズはまさに泣きです。
このごついおっさん達が本当に作ったのでしょうか?

*Youtubeはどっちか停止しないと音が同時に鳴ってしまいますよ。
グランダディは他のアルバムは未聴なのでこれを期に聞きます。


アイ アム サムのサントラはみんなビ-トルズのカバーですが、
グランダディはレボリューションで参加してます。
他にもゴールデン・スランバー を ベン・フォールズが
ひとりぼっちのあいつ を ポール・ウェスターバーグがカバーしてます。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wspts.blog54.fc2.com/tb.php/33-15358188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2013/07/14(日) 00:20:48 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。