Weezerみたいなバンド集

Weezerみたいなバンド集

TOP > 2010年10月
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1_20101007185543.jpg

Gigwise.comによると、シアトル在住の男性、ジェームズ・バーンズさんが現在、1,000万ドル(約8億3,000万円)と引き換えに、ウィーザーの解散を求めるサイトを立ち上げ、寄付金を募っているらしい。

バーンズさん自身はウィーザーのファンではないようなのだが、彼の友人たちがバンドの最近の作品に“ガッカリしている”のに“嫌気が差した”ため、今回の行動に出たという。

彼は、「(ウィーザーのフロントマン)リヴァース・クオモは毎年、『俺は変わった』と言い、バンドのニュー・アルバムが『Pinkerton』('96 年)以来の最高作だと力説している。でも、実際のところどうなんだよ? 『Beverly Hills』や『I’m Your Daddy』のような駄作の寄せ集めじゃないか」と、最近のバンドの作品に苦言を呈している。

同サイトでは現在、『Pinkerton』を購入したとされる82万5,200人にそれぞれ12ドル(約1,000円)を寄付するよう呼びかけており、現時点ではバーンズさんと同じく業を煮やした(?)12人から寄付が集まっているそうだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。